更新日 : 2021/10/01 

   件数 : 21,832件    

 TOP 

 

フォーマット

 EXCEL形式  CSV形式 
 TSV形式  JSON形式  Refworks形式 
 Refer/BibIX形式  BibTeX形式 

文字コード

 Windows(SJIS) 
 Unicode(UTF-8) 
 Unicode(UTF-16) 

項目を選択する

    表示 :  表示順 :
 
47件ヒットしました ( 1 - 20 )
検索条件   管理番号(10000858)
No.著(作)者. タイトル. 誌名・発行者. 年月. RecID
1
手塚慎一、稲山正弘、青木謙治、蟹澤宏剛、手塚純一. 木造軸組工法をベースとした中大規模木造建築物の生産システムの研究. 日本建築学会技術報告集. 2019/06. 論文029541
2
青木謙治. 最新 木材工業事典 新版. 日本木材加工技術協会. 2019/03. 著書003128
3
青木謙治. 15.木質構造. 木材工業. 2018/11. 総説006057
4
落合陽、青木謙治、稲山正弘. 木材の割裂破壊耐力推定のための基礎的研究(第三報)繊維方向荷重時の割裂破壊メカニズムと耐力推定手法の提案. 木材学会誌. 2018/10. 論文029542
5
宮武敦、青木謙治. CLTパネルの強度特性. 日本建築学会大会PD資料. 2018/09. 解説000354
6
青木謙治. Ⅳ.架構の靭性設計—構造形式ごとの層としての靭性設計の考え方 筋かい構面の靭性設計. 建築技術6月号. 2018/06. 解説000355
7
小谷竜城、村上雅英、青木謙治、稲山正弘. 集成材の繊維平行方向に埋め込まれたラグスクリューボルト接合部の引抜性能算定式の提案及び検証. 日本建築学会構造系論文集. 2018/06. 論文029543
8
遠藤清一、稲山正弘、小林研治、青木謙治、那須秀行. 嵌合連結合板による高耐力構面の開発. 日本建築学会技術報告集. 2018/06. 論文029544
9
青木謙治. 熊本地震における被災度区分判定の適用事例(木造). 建築防災. 2018/05. 解説000356
10
落合陽、青木謙治、稲山正弘. 木材の割裂破壊耐力推定のための基礎的研究(第二報)部材寸法が繊維方向荷重時の割裂耐力に及ぼす影響. 木材学会誌. 2018/05. 論文029545
11
青木謙治. 国産材CLTは日本の森林・林業をすくえるか?. グリーン・パワー. 2018/03. 解説000357
12
青木謙治. 木質構造材料・接合部の変形と破壊事例集. 日本建築学会. 2018/02. 著書003127
13
宮田雄二郎、青木謙治、稲山正弘. 変形性能を確保した高強度真壁面材耐力壁の設計手法と開発. 日本建築学会技術報告集. 2018/02. 論文029546
14
宮田雄二郎、落合陽、青木謙治、稲山正弘. 非接着接合によるマッシブホルツ耐力壁の開発と許容耐力算定式の提案. 日本建築学会技術報告集. 2018/02. 論文029547
15
安田保二、青木謙治、稲山正弘. 鋼板挿入式ドリフトピン接合部における荷重‐すべり特性の梁線材モデルによる近似解の検証 (その2 モーメント抵抗接合部の実験と解析の比較). 日本建築学会構造系論文集. 2018/02. 論文029548
16
小谷竜城、北川暉起、青木謙治、稲山正弘、村上雅英. 繊維平行方向に埋め込まれたラグスクリューボルト接合部の引抜抵抗メカニズムに関する研究. 日本建築学会構造系論文集. 2018/02. 論文029549
17
青木謙治. 新世代 木材・木質材料と木造建築技術. NTS. 2017/12. 著書003126
18
青木謙治. 木造面材壁. 建築技術11月号. 2017/11. 解説000358
19
落合陽、青木謙治、稲山正弘. 木材の割裂破壊耐力推定のための基礎的研究(第一報) CT試験における樹種の差異. 木材学会誌. 2017/11. 論文029550
20
青木謙治. 一般流通材を構造材に用いた新たな木造建築の動き. 住宅と木材. 2017/10. 解説000359